名古屋の医療レーザー脱毛事情~料金が安くて評判なのは?

私のコンプレックスは膝とお尻の横部分にできているトラの柄のような凄まじい「肉割れ」です。
過去に太っていたというようならばわかるのですが、私は太って一気に痩せたというような過去もありません。強いて言うなら身長が伸びたからかなと思っていましたが、いきなり身長が伸びたということもありませんでした。

目に見えるような肉割れの原因がないとみんな私に肉割れがあると言っても、またまた〜私の方があるって〜!というようなリアクションをしてきます。そこでお互いに見せ合うことになっていざ私の肉割れを見ると、えっ!肉割れなさそうな身体なのになんで⁈というような感想を言われます。そういうことを言われることが多々あったので、私の肉割れは酷い方なんだなと再確認しました。

肉割れがあると水着を着ることもできないし、温泉とか行っても何か思われるんじゃないかと思って行けなくなりました。なにも気にせず色々な所に行くには肉割れを治すしかないと考えました。肉割れを治す方法はないものかと、肉割れについて一から調べてみました。肉割れを自力で完全に消すことはできないとのことでした。

消すならレーザー治療ということでしたが、私にはそんなお金もなかったので別の方法を探すことにしました。レーザーといえば、医療脱毛も最近人気ですよね。友達も医療レーザー脱毛に通っているので興味があります。<※名古屋の医療レーザー脱毛>

肉割れは妊娠した時にできる妊娠線と一緒とのことだったので妊娠線について調べてみると沢山予防策やケアの方法がでてきました。

妊娠線を薄くするには皮膚の入れ替わりを活性化すること、そうすると新しい皮膚にどんどん生まれ変わることで妊娠線が薄くなると書いてありました。活性化させるにはビタミンを多く摂取することと書いてあったので早速ビタミンのサプリメントを飲み始めました。妊娠線だけでなくニキビ跡も薄くなった気がしました。

あとは保湿が一番のケアと書いてあったので毎日欠かさずにたっぷりと保湿クリームを塗りました。何年もこの2つを続けているうちに少しずつ薄くなってきた気がします。

男が生まれ変わることのできる脱毛~VIO(デリケートゾーン)

私は現在42歳の既婚で、男性です。若い頃から毛深くて、結構全身毛深いような状態です。若い思春期のころは特にコンプレックスで、嫌で嫌で仕方なかったです。体育のときなどはジャージを履いて隠したり、ハイソックスをはいたりしてきました。しかし、大人になり、恋人もできたし、結婚もできました。

昔ほど気にならなくはなったといっても、やはり心のどこかで気にはなっていました。最近、年齢を重ねて少しお腹が出てきたということもあり、筋トレをするようになりました。年を取っても良い身体でいたいと思い、頑張っております。それで、筋トレの成果を鏡で見ることが多くなってきたのですが、せっかくの腹筋が、お腹が毛深いせいでカッコ良く見えないのです。なんだかショックでした。せっかく努力したのにと、いう残念な思いです。

そこで頸椎して人生で初めての脱毛を行うことにしました。とはいってもエステサロンに通うお金はないのですが、奥さんが電気脱毛機を持っているので、それをかしてもらうことにしました。本格的な電気脱毛機で、パワーもコントロールできて。光を照射するので、きちんとサングラスが付属してあって、かけてやらないといけません。しっかりした商品です。

そして、毛を短くカットしてから、初めてお腹に照射しました。最初は電気を浴びせるので痛いのかなと思っていましたが、実際にはそれほど痛くなく、ただやったあとは少し焦げ臭い感じでした。それをお腹の周りだけをやって終了です。一回ではさすがに全部は取れません。しかし、なんだか毛が少しでもなくなったのはすごく嬉しかったです。

大袈裟ではなく、生まれ変わったかのような感じでした。あれほど嫌だった毛がなくなってきてるのです。これで脱毛に、はまってしまいました。同じ場所への脱毛は二週間おかないといけないので、また二週間したらやりました。もう、数回繰り返しております。お腹の毛はかなり少なくなり大満足です。これで腹筋がきれいに見えるなと思うと嬉しかったです。

これを機にほかの場所もやろうかなと検討中です。今一番気になっているのはデリケートゾーン。意外と脱毛されている男性が多いので、興味があります。 ※VIO脱毛メンズ

 

太れない体質の私の悩み

私は身長164cm、体重42kgの太らない体質の者です。 特に食べない、食が細いというわけではなくどれだけ食べても太りません。 そのせいで周りの人達、特に女性の方からは羨ましいと言われますがあまり良い事はないのです。

まず、身長が少し高めなので合うデニムがなかなか見つかりません。 細めのデザインはあっても丈が足りなくなってしまうのです。 なのでデニムは履く事が少なく、ほぼスカートになってしまいます。

次に、ご飯を友人や親と食べに行った際、皆にもっと食べなさい!と強要される事です。 皆で食べ、いい感じにお腹いっぱいになった時に言われると「まだ食べなきゃいけないのか・・」と思えてしまい凹みます。 ここで食べないとだから太らないんだよ!と責められますし、逆にいっぱい食べるとそんな食べても太らないなんて羨ましい。と羨ましがられる、というよりは嫉妬されます。 なので外食した際は常に気を張り、皆と同じ位の量を食べたりしています。

次に、骨々しいので男性からは気持ち悪がられる事が多々あります。 女性からしてみれば「スタイル良くて羨ましい」ですが 男性からしてみれば「骨。すぐに折れそう」と言われます。 お付き合いをしてもやはり、もっと食べなさい、もっと食べないと太らないよ。と叱られる事もしばしば。 数年お付き合いした方からも言われ続けていました。数年のお付き合いなら食べても太らない、という事を理解してほしかったな、と思っていました。

次に「とにかく骨が当たって痛い」です 生活の上での一番の悩みでもあります。 ソファーに座れば金具が痛い、床に座るのなんてもってのほか座布団を使っても意味は無し。 肉づきが悪い所を怪我してしまうと骨が見えたり・・なんていうのは多々あります。

ではどうしたら太るのか? 結果、私はどんな方法を試しても無駄でした。 プロテイン、高カロリーの栄養剤、暇さえあればお菓子を食べるetc…

お菓子を食べるのは本当に太らず、ニキビができてしまいました。 親もあまり太っておらず、これは遺伝なんだな、と開き直るしかないです。

あとは、ものすごく目が悪いことが不便でなりません。常にはコンタクトを付けています。コンタクトも眼下に行くと診察料がかかったり待ち時間があったりするので本当に面倒。なので最近ではネットで注文するようにしています。万が一注文し忘れていても即日発送してくれるところがあるので助かっています。